女性の転職で困る事

過去に二度転職を経験しました。

女性の転職で困る事

過去に二度転職を経験しました

女性の転職で困る事
過去に二度転職を経験しました。
一度目は24歳の時で、二度目は28歳の時でした。
私が二度の転職経験を経て思ったことは、女性の転職は年齢を上がるほど不利になるという点です。

24歳のときは比較的すんなりと転職先が決まったのですが、28歳になるとある理由で採用されないことがたくさんあったのです。
それはすぐに出産を迎える可能性があるという理由からです。
確かに女性である以上、結婚や出産は避けて通れません。
しかし産休制度も普及してきて、女性の社会進出が進んでいるにも関わらず、転職の際はまだまだ出産を理由に断られることがある事実に驚かされました。
中には入社して2年間は絶対に出産をしないという契約までさせようとする職場もあったほどです。

入社してすぐに産休を取られたら困るという会社の言い分もわかりますが、男女平等な欧米であったら、こんな発言をされることはないでしょう。日本はまだまだこういった面で、男女平等な社会ではないという事を、ひしひしと感じた瞬間でした。

関連サイト